吉田唄菜&西山真瑚組がJGPシリーズ初出場6位!うたしんの活躍が止まらない!

こんにちは!
フィギュアスケートを愛してやまないブロガーのAikaです。

JGPシリーズ第2戦レークプラシッド杯が終わりました。

初出場の吉田唄菜&西山真瑚のカップルがなんと6位入賞しました!

日本ではシングルの影に隠れがちなアイスダンスですが、期待の新星が現れています。

うたしん組の活躍の模様をプロトコルを見ながら振り返っていきたいと思います!

 

うたしん組についてもっとよく知りたい人はこちら↓

吉田唄菜&西山真瑚組がアイスダンスでJGPシリーズデビュー決定!シングルからの転向理由とは?

吉田唄菜&西山真瑚組の試合内容振り返り

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ice-dance.comさん(@icedancecom)がシェアした投稿


結成1年目にして初出場の国際試合で快挙を成し遂げたうたしん組。

 

彼らの試合内容をプロトコル(採点シート)を元に振り返っていきます。

リズムダンス

↑ISU公式の吉田唄菜&西山真瑚組のリズムダンス演技です

↓吉田&西山組のプロトコルです

リズムダンスプロトコル

減点は一つもありません!

 

うたしん組の演技構成は以下の通り。

今季のパターンダンス課題はTTF(ティータイムフォックストロット)です。

SqTwL4M4 MiSt2 1TTF2+kpNYNY 2TTF3+kpYYNY RLi4

 

入りから息ぴったりな二人。

弾けた笑顔からスタート。

得意のシークエンシャルツイズルでは堂々のレベル4。

なんと出場全組中トップのGOE1.66をマークしています!

続くミッドラインステップはレベル2とはいえ、GOE1.39とこちらも加点を得ています。

パターンダンス1はレベル2、パターンダンス2はレベル3、どちらもチェックポイントが半分以上は取れていますね。

フィニッシュはレベル4のローテーショナルリフト。

 

最後まで元気ハツラツ!の演技でした!

 

PCS(演技構成点)も順位相応の24.60を獲得しています。

結成1年目とは到底思えないユニゾンの完成度の高さが印象的です。

結果には二人とも驚いた様子。

初の大舞台で十分にやれることはやったと思います。

 

フリーダンス


リズムダンス6位で迎えたフリーダンス。

フリーダンスプロトコル

なんとフリーだけなら5位でした!

 

こちらもマイナスは一つもありません!

プログラム構成は以下の通りです。

ChSt1 SyTwL4M4 CoSp4 RoLi4 CuLi3 OFStL2M3 MiSt2 ChTw1

 

冒頭のコレオステップから笑顔で音ハメが気持ちいい!

GOE1.42と評価も高いです。

シンクロナイズドツイズルは当然のようにレベル4。

コンビネーションスピン、ローテーショナルリフトも美しくレベル4。

カーブリフトは不慣れ感が少しあり、レベル3。

 

ワンフットステップシークエンスはリズミカルな動きでレベル2、レベル3を獲得。

ミッドラインステップも元気いっぱいにステップを踏み、レベル2獲得。

コレオツイズルも華やかにしっかりと決めました。

 

フィニッシュで西山君がよろけましたがこれはご愛嬌(笑)

 

PCSも38.37としっかり獲得。

フリーは5位、総合6位に輝きました。

初出場の大舞台で本当に素晴らしい快挙です!

何度でも言いますが、本当に結成1年目とは思えない!

 

吉田唄菜&西山真瑚組の快挙で感動が広がる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shingo Nishiyamaさん(@shinnnnn_gooo)がシェアした投稿

 

こちらは西山選手のインスタグラムに投稿された写真です。

英語で書かれていますが、翻訳すると、

 

(私たちの)結果はまだ信じられません!

僕たちの演技ができたこと、レークプラシッドでスケートを楽しめたことが本当に幸せです。

僕たちをこのような大きな国際大会に派遣してくださった日本スケート連盟に感謝しています。

そして、皆さんの支えにも本当に感謝しています。

付き添ってくださったトレイシー・ウィルソン、ジョー・ラッセル、本当にありがとうございます!

(西山選手のインスタグラムより)

 

彼らにとって、このレークプラシッド杯の結果がどれだけ大きなものであったかがわかりますね。

重ねて感謝を述べるところに人柄の良さがにじみ出ています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Utanaさん(@stephanie_utana)がシェアした投稿

吉田唄菜選手もインスタグラムで同様に感謝を述べられています。

こちらは日本語なので訳しません(笑)

 

大会直後、日本ではちょっとしたうたしん旋風が巻き起こりました。

ツイッターのTLはうたしん組の感想であふれかえり、「#うたしん」投稿が続出。

 

 

 

 

うたしん組に早くから注目していた一人としては嬉しい限りです。

全日本選手権で彼らの演技が見られる日も近いかも!?

 

うたしん組JGP2戦目の可能性!?

9/24にエントリー変更があり、JGPシリーズ第7戦エーニャ杯にうたしん組がエントリーされました!

 

西山選手はシングルの国内予選との兼ね合いもあり、ハードスケジュールですが、無理せず頑張っていただきたいですね!

 

アイスダンス界に期待の新星が現れたことは、とても嬉しいです。

この勢いで、あゆみつ組にも続いてほしいですね!

あゆみつ組について詳しく知りたい方はこちら↓

JGPシリーズは高浪歩未&池田喜充組のアイスダンスでの活躍に期待!

 

あゆみつ組が出場したJGPシリーズ第5戦グダニスク杯の結果はこちら↓

高浪歩未&池田喜充組はJGPシリーズ初参戦!2人の強い絆が見せてくれたもの

 

 

広告