JGPシリーズは高浪歩未&池田喜充組のアイスダンスでの活躍に期待!

Jr.アイスダンスのトップ!あゆみつ組に期待!

こんにちは!

フィギュアスケートを愛してやまないブロガーのAikaです。

JGPシリーズ第一戦のエントリーが発表されました。

シングル選手の活躍に期待が高まるのはもちろんですが、アイスダンスも熱いです!

今回は先日の記事でもお話しした吉田&西山組の”うたしん”カップルと共に活躍が期待される高浪歩未&池田喜充”あゆみつ”カップルを紹介します!

高浪歩未&池田喜充のWiki風プロフィール

生年月日:

高浪歩未 2001年1月19日(18歳)

池田喜充 2000年1月9日(19歳)

主な戦績:

全日本ジュニア 優勝

トルン杯ジュニア 12位(シーズンベスト更新!)

世界ジュニア 26位

引用元:フジスケ選手プロフィール

2017年にカップルを結成し、2018年には国内ジュニアアイスダンスのトップを走り続けてきた高浪&池田組。

トルン杯のフリーダンスではシーズンベストを更新する素晴らしい演技を見せてくれました。

それがこちらの動画です。

曲は「Singing in the rain(雨に唄えば)」から「Good Morning」

可憐な印象の高浪歩未選手とたくましい池田喜充選手の相性がとてもいいですね。

ハツラツとした印象のうたしん組とはまた違う、大人の魅力が出ています。

さすが先輩カップル!

アイスダンス期待の新星、うたしん組とは?

”あゆみつ”の愛称で親しまれてきた二人は2020年のシニアデビューに向け、クラウドファンディングで寄付を募ったことで話題になりました。

なんと目標金額100万円を上回る237万円の支援が集まるという結果に!

彼らの活躍がいかに期待されているかがわかりますね。

アルバイトをしながら練習を続けるあゆみつ組

高浪選手も池田選手も共に学生であり、アルバイトをしながらアイスダンスの練習を続けているといいます。

華やかなフィギュアスケートの世界ですが、アイスダンスのようなカップル競技の選手が置かれる現状は厳しいものがあります。

日本スケート連盟からの支援だけでは足りないため、両親の支援も受けつつ自分たちでも資金集めをしているのです。

ペアもそうですが、日本のカップル競技の現状はまだまだ厳しいのですね…。

相次ぐペア解消…日本でペアを続けるのが難しいのはなぜ?

アイスダンスを引っ張る高浪歩未&池田喜充組のJGPシリーズに注目!

現在、ジュニアのアイスダンスカップルで国際試合派遣レベルの選手は二組。

高浪歩未&池田喜充組と2018年末に結成したばかりの吉田唄菜&西山真瑚組です。

これから始まる日本のJGPシリーズにおけるアイスダンスの枠は合計2つ。

吉田&西山組は結成まもないため、未知数ですが、高浪&池田組はほぼ確実に出場するでしょう。

うたしん組がJGPシリーズ第2戦で6位入賞!

 

高浪&池田組は第5戦にエントリーされました!

↓結果はこちら

高浪歩未&池田喜充組はJGPシリーズ初参戦!2人の強い絆が見せてくれたもの

”あゆみつ”のグランプリシリーズでの活躍に大いに期待したいですね!

広告