三浦璃来・市橋翔哉組のペア解消…”りくしょー”解散の理由とは?

こんにちは。

フィギュアスケーターを愛してやまないブロガーのAikaです。

 

昨日、このニュースを見て涙で枕を濡らしました…

「フィギュア 山本草太、本田真凜が強化選手Aへ 三浦&市橋ペア解消」(2019/7/24 15:50 スポニチ)

「山本草太、本田真凛が強化選手Aへ」

これはいい。

二人ともグランプリシリーズ に1試合アサインされているのだから妥当な判断。

 

※【追記】7月26日21時半頃、ニュースの続報がありました。

フィギュア・ペアの市橋翔哉、三浦璃来とのペア解消を発表

 

「三浦&市橋ペア解消」

 

…はい?

 

思考停止した後、「なんで?なんで!?」の嵐になりました。

きっと皆さんも同じことでしょう。

というわけで彼らがなぜ解散してしまったのか、探ってみることにします。

 

三浦&市橋組ってどんなペア?


三浦璃来(17)と市橋翔哉(21)のペアは2015年に結成されました。

”りくしょー”の愛称で親しまれてきた二人。

元々シングルの選手だった二人がトライアウトに参加したのが結成のきっかけです。

同じ練習拠点だった二人はペアを組み始めてからも仲良くやっている様子でした。

 

三浦選手は空手が趣味で回し蹴りが得意。

市橋選手はハリネズミの飼育が趣味とのこと。

(国別対抗戦2019のインタビューより)

 

ジュニアグランプリシリーズ2018リッチモンド杯では4位と健闘しています。

 

2017年からはシニアの全日本選手権にも出場しています。

 

6月のDOIで華麗な演技を見せたばかりの三浦&市橋組

 

KOSE新横浜スケートセンターで例年開催されているドリーム・オン・アイス2019。

今年のドリームオンアイスには三浦&市橋ペアも出演しておりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoya Ichihashiさん(@shoya1105)がシェアした投稿

(市橋選手のインスタグラムより)

 

昨シーズンのショートプログラム「Cry me a River」を披露した彼ら。

 

2018年のジュニアグランプリシリーズリッチモンド大会の動画にて、「Cry me a River」のプログラムを観ることができます↓

※ISU(国際スケート連盟)公式チャンネルより

 

 

この通り、強くてカッコいいプログラムです。

 

つい最近のドリームオンアイスで演技していたのにどうして…と思わずにはいられません。

 

国別対抗戦2019にも出場した三浦&市橋組

 

若くして精鋭の集まる国別対抗戦2019にも出場した二人。

初めてのシニアの大会で緊張もプレッシャーもすごかったでしょう。

結果は6組中6位に終わったものの、世界のトップ選手に刺激を受け、興奮した様子がインタビューでも伺えました。

 

その後のインタビューでも前向きな発言をしています。

三浦・市橋組、ペア6位も収穫「雲の上の人たちに近づけるように意識を持っていきたい」

この時は解散するなどとは思っていなかったでしょう。

 

意気込みを語っていた最後のインタビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riku Miuraさん(@riku9111)がシェアした投稿

(三浦選手インスタグラムより)

「世界と戦う」という意気込みを感じさせる発言もしていたりくしょーペア。

三浦璃来&市橋翔哉ペアの自覚「自分たちが弱いと、新しいペアが出てこない」

シニアデビューしたばかりのペアとは思えない、使命感のある発言です。

 

須崎&木原ペアの解散に伴い、突然たった1組で日本代表を担うことになった三浦&市橋ペア。

その重圧は相当なものだったでしょう。

 

日本でペアを続けるのが難しいのはなぜ?

 

順調に見えた二人、ペア解消の理由は?


三浦&市橋ペア解消の理由は公式には明かされていません。

りくしょー組のペア解消については市橋選手のTwitterにて報告がありました。

 

さらに29日には三浦選手も自身のTwitterにてコメントされました。

 

ペア解消の理由については名言を避けられました。

市橋選手も三浦選手も新たなパートナーを探すとのことなので、ペア競技の続行困難やケガといった理由では無さそうです。

また、約4年間パートナーだったお互いへの感謝も綴られています。

 

活躍が期待された矢先のペア解消…。

ですが、よくよく考えると解消を匂わせる要素はなくもなかったのです。

 

グランプリシリーズアサインは未定

当然アサインされるだろうと思われたグランプリシリーズ 2019のアサイン、ペアは「TBD」つまり未定のままでした。

この時は「ミニマムスコアが無いから?」とか思いましたが、開催国枠であればほぼ関係なく出場可能なはずです。

 

また、彼らの新プログラムの情報も全く出てきませんでした。

もちろん、まだ決まっていない選手や公表していない選手もいますが、本人のインスタグラムやTwitterでも新プログラムの振り付けをしている様子が一切なかったのは少し不思議でした。

 

市橋選手のインスタ、Twitterが意味深?

また、市橋選手のインスタグラムから「解消かも…」と考えたファンもいたようです。

 

市橋選手も三浦選手も更新頻度は少なめですが、Twitter、インスタグラムをやっています。

市橋選手はオフシーズンとはいえ、スケートらしい写真や投稿といえばドリームオンアイスくらいで少しスケートから遠ざかっているようにも見えます。

昨季の学生氷上選手権にはシングル選手として出場しており、本人も「久しぶり」と話していました。

色々と思うところがあったのかもしれません。

 

また、Twitterで少し意味深な投稿を見ました。

 

一見普通の投稿ですが、

「明日には今までと同じ生活に戻ると思うと寂しい」

というのはもしかしたらショーの前後にスケートから離れていたことを表しているのでは?

そんな邪推をしてしまいます。

 

一方三浦選手のTwitterは…

髪を切ってイメチェンした三浦選手。

Twitterでも前向きな投稿をしています。

ペアのウェンジン・スイ選手に憧れている三浦選手。

憧れの選手に少しでも近づきたいという気持ちを感じます。

インスタでも海外の有名ペアとの3ショット写真などが載せられています。

 

二人の志向の違い?

公表されていないため、憶測ではありますが、二人の向いている方向が徐々に違っていったのかなと感じます。

ペアとして憧れのスイ選手に少しでも近づきたい三浦選手と、ペアやスケート以外にも目を向けて色々と思うところのありそうな市橋選手。

 

仲が良くても、目標がずれてしまったら…続けるのは難しいでしょう。

二人とも現役は続行されるようですが、今後の進路は異なってくるかもしれません。

 

日本ペアが次々と解消する理由とは?

 

三浦選手は8月5日、木原龍一選手と新たにペアを組むことを発表されました!

三浦璃来&木原龍一組、新ペア誕生!

 

今後の三浦選手、市橋選手の活躍を期待!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoya Ichihashiさん(@shoya1105)がシェアした投稿


結局ペア解消の理由は公表されていませんが、時間はかかってもどちらかのTwitterなどで何かしら報告はしてくれると思います。

律儀な二人のことですから。

※【追記】市橋選手、三浦選手それぞれのTwitterで正式にペア解消を報告してくださいました。

 

市橋選手からの丁寧な報告には「たくさんの方々を心配、そして結果として裏切る形となって傷つけてしまい本当にごめんなさい」という言葉に加え、深々と謝罪の言葉がありました。

これからが期待されていることを十分承知の上でこの決断をするには相当悩んだでしょう。

 

三浦&市橋組に期待をしていたペア大好き人間としては残念な思いはあります。

ですが、二人が決めたことです。

 

市橋選手は「ペア競技を続けるためにもまずはパートナー探しから」とペアに前向きな意向を示しています。

 

二人の門出を応援したいですね!

広告

ペア

Posted by Aika